2006年 02月 27日 ( 1 )

トリノ五輪 荒川さんのNHK報道について

まずは女子フィギアで金メダルをとった荒川選手におめでとうとエールを送りたい。
だが、受賞後に「日の丸」を纏ったウィニングランには違和感を感じる。「日の丸」とは、かつてアジアを侵略した大日本帝国の象徴であり、アジアの人たちにとっては最も忌み嫌う象徴でもある。はたして平和的な国際イベントに、軍国主義の象徴でもある「日の丸」を纏うとはアジアの人たちに配慮はできないものだろうか?
この部分については荒川選手の良識を疑う。少なくとも「日の丸」に恐怖を感じる人たちが億単位で存在するのだから、せめて国際的な舞台ではそういった人たちの感情を考慮してもらいたいものだ。

今回のNHKの配慮は当然だと思う。国家的なメディアである以上、やはり周辺諸国に対する配慮は重要であり、日本が過去の反省をしているとアピールするにはよい決断であったと思える。ネットで抗議の声をあげている人たちには、もう少し歴史を勉強してもらいたいものだ。また、荒川選手にも、被害者の気持ちを思いやる気持ちを持って競技の望んでほしい。それが真の国際人への一歩だと思う。
[PR]
by kraine | 2006-02-27 18:59 | ニュース