サークル定例会

きょうはサークルの定例会でした。
メンバーのSさんの知り合いで、従軍慰安婦に詳しいTさんとお話することができました。
これも過去に日本が犯した罪のひとつですが、今もアジアには潜在的に50万にもなる元従軍慰安婦の人たちがいます。日本は帝国主義の下、アジアに不幸な歴史を刻んだ来ました。このことはいくら経済援助をしても償いきれない心の傷として、永遠に語り継がれていくことでしょう。私たち日本人はこれからもこの十字架を背負い、アジアの平和の礎となり、二度とこのような戦いを犯してはなりません。今日のTさんの話はとても心に響きました。

どうやったら戦争のない世の中ができるのだろうか?
何をすれば争いごとのない世界ができるのだろうか?
全ての人たちがこのことを自問自答し、ひとりひとりが平和な世界を作るため何かをしていくことが大事だと思います。

今、自衛隊はアメリカに次いで世界第2位の軍事予算があります。
もちろんアジアでは一番の金額です。
日本は過去に起こした戦争をまた繰り広げようとしているのでしょうか?
自衛隊の存在は、過去の日本の侵した罪によるトラウマになった人たちにとって、恐怖しか生みません。日本がこれから歩んでいく道は、早く自衛隊を廃止して、世界で初の争いを完全放棄した「平和国家」になっていくことだと思います。
[PR]
by kraine | 2006-02-04 23:49 | サークル
<< きょうは「竹島の日」 アメリカも認めた独島 >>